ラジオ妊活相談室 不妊検査で異常なし!でも妊娠できない理由 前編

日本妊活協会でラジオを始めました。今回はその前編をお送りいたします。

日本デザイン久保

日本妊活協会中野

 

今回はこの二人でラジオを進めていきます

日本妊活協会代表の中野先生について

 

「こんにちは久保です、妊活相談室第一回という事で日本妊活協会の中野先生に来てもらいました。」

中野先生の経歴

2012年まで病院で理学療法士として活躍病院のリハビリを担当

2013年に整体はなはを開業
小児アトピーや不妊の患者さんと向き合ってきました

そして

2016年日本妊活協会をたちあげて、現在は技術を100人以上全国の受講生にお伝えしています。

 

何故妊活を専門に始めようと?

「先生は何故妊活を始めようと思ったんですか?」

治療家時代の中野の画像

 

はじめはこどもですね、小児アトピーのケアをやってまして、途中からアレルギーってお母さんとの子供の親子の関係が深いんだなぁというのがわかりまして、それは当然、心の関係もあったんですけど、お母さんが作る食事の関係も深かったんですよ

アレルギーの子が来てもお母さん治療することも結構あった。

だけど、もっともっとさかのぼると妊娠する前の時から関係が深いんじゃないかな?っておもって、そこから妊活されるかたののサポートを始めたんです

自分にはこどもがいたんで子供の事に自身が悩むこともなかったんですけど、実際かかわってみると、びっくりしてそっから自分も学ばせてもらいながら、逆に自分も与えられるんじゃないかなってきづいてそれから妊活について考えるようになりました

そこからです。

アトピーについて

「アトピーの子ども達をみていたということですが、アトピーも妊娠する前、生まれる前からケアしたほうがいいんですか?」

実際にそのエビテンスとか統計ってのはないんですけど、子供がおなかにいる事やちょっと難しいんですけど、発生学を考えると切り離せないんじゃないかな?って考えてます。

妊活サポートって何してるの?

 

「妊活サポートって一般的ではないと思うんですけど、具体的にはどういった事をしているんですか?」

 

シンプルにいうと不妊治療をやってる方って沢山いると思うんですけど具体的には心の問題かなって、妊活って人生の目標だったり夫婦の関係や人に相談できなくて悩みを抑制していたりとかするんですけど。

心の問題って体に影響してくるんで、そうすると、身体が緊張してきて今度は炎症が起きて卵管の癒着にもからんできたりもするし、ちょっと難しいんですけど、全てのものって細胞が関係してくるんですよね

これって精子や卵子や子宮もなんかもすべて細胞。要は食べてるものでできていて、細胞を元気にしなくちゃいけないんですよ

そういったところから

内臓とか、血流を元気にさせるお手伝いをさせていただくのが僕らの役割って思ってやってます

不妊症って相談しずらい

「不妊症って正直、人に聞きにくいですし、相談しずらいですよね?」「

「たとえば先生の所にきている患者さんで泣いちゃったりもしませんか?」

 

僕自身不妊で悩んでいたわけではなく

そして女性ではなく自分は男性で、そうすると

「男なんかが相談乗れるのか?」

って色々な人に言われるわけですよ

そんな状況から始まったんで

最初は教わる立場に徹していたんです。

これってなぜか?

っていうと

始めは受け取る立場で相手に興味を持つってところが一番必要かなっておもってて・・・
人って当たり前ですけど

誰しも、自分に興味持っててもらいたいんですよね。

「私の事しってほしい」って

でそれが後になって大事なことだってわかった。

本当にそれが始まりでそれが全てと思う位重要なことだったんで。

当時の写真、芸能人の矢部美穂さんとのツーショット

例えば生理が来たことによってやっぱり女性ってネガティブになっちゃう。

でもそれをポジティブに変えていく事が大事でそんななかには,もちろん泣かれる患者さんもいましたね、

 

「そして、それみて大変だったねー」っていってて
で一緒に泣いちゃう。

病院の先生も忙しい・・・・だからなかなか相談しずらい

病院でもそうですけど不妊専門の先生も忙しいとは思うんですよ、で・・・
それみちゃうとなかなか相談できない人も多いと思う

そしてやっぱり旦那さんとのすれ違いですよね、旦那さんは「何にも考えてない」とか自分に関心がないなんて思っちゃう人もいるんですけど、実際話してみるとそんなこともないんですよね。

ただ話していなかったり、それって実は、例えば家族なんかもそうだし、不妊の事隠しちゃったりしてお互いのすれ違いってことも多々ある。

ちゃんと話し合うともっといい方向にいけるんだけど。なかなかできない。

なかなか本音や苦しみが言えない

さらに職場なんかでも、そうなんですけどなかなか言えない

自分だったらどう?

 

だから逆に「じぶんだったらどう?」なんて患者さんにも質問しちゃうんですけど、

そうすると、逆に

「言われないと寂しい」
っていう人もいて

「それじゃあ相談してみたらって」

その辺の相談できないって人おおくて、それ言えたら本当はすごく楽なんですよ。

妊活の情報が多すぎる問題について

 

「いまって妊活の情報って多いと思うんですよね、雑誌なんか見ても沢山のってて、いろんな事書いてあるじゃないですか?いったい何を信じたらいいの?っていう人も沢山いると思うんですよ」

 

「すごく多いと思います」

それって自分たちの役割でもあるとは思うんですけどね、僕が最初に不妊治療始めた5年ほど前って、情報がなくて特にネットなんかもまだそんなにないから、不妊治療って何をすればいいのって聞かれる事がすごく多かったんですけど

ここ、一、二年って今度は情報が多いから私には何が必要なの?ってなる。

それ聞いていくと

たとえばあなたにはこれがあっていてこれはあってないよとか、これはやってみていいよとか、食べていいよって。
わかってるから言えることも沢山ある。

妊活って人によって進め方が全然違うから、僕らの仕事ってそういう事でもアドバイスして寄り添える立ち位置かなって思ってる。

ここまで

今回は前半部分を抜粋しながら載せてみました

後半へ続きます

日本妊活協会文字起こし担当加藤

★おすすめのプレイリスト一覧★

子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq
夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr
妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt
LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)

↓このボタンをクリックしてください☆

友だち追加
もしくは、検索でも出てきます。

▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

妊活メールマガジン

▼ こちらに入力して登録してください

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt