アラフォー世代に多い。採卵・受精が成功しても、受精卵が育たない理由を考えてみた

アラフォー世代に多い。採卵・受精が成功しても、受精卵が育たない理由を考えてみた

 

こんにちは。 日本妊活協会代表の中野です。

今日は、不妊治療で体外受精に挑む方で多いお悩みの、「採卵・受精が成功しても、受精卵が育たない」という方が、ご自身でできる事について書いていきますね。

特にアラフォーと呼ばれる世代の人が僕が見てきた中では多かったのもあります。

受精卵が育たない事への無力感

なぜ、このような事を書こうと思ったのかを始めにお伝えしますと。このような方は、採卵を繰り返し行っている方が多く、今後も採卵を繰り返してきます

採卵を繰り返すという事は、

・薬を使うことで卵巣への刺激を続ける事
・採卵で痛い思いをする事
・それに対する大きなストレス

を抱えておられる一方、「受精卵が育たない」という事に対して「無力感」を感じておられる方が多いんですね。

「受精卵を移植する事すらできないなんて・・・体外受精以前の問題ですね。」 と、どうしようもない思いを吐き出す方が多かったので、 少しでもご自身(セルフケアや食事等)でできる事をお伝えできればと思っています。

セルフケアをやる理由

しかも、何故そのセルフケアをやる意味があるのか(受精卵の育ちと関係あるのか)を理解しながら行えたら、少しでも前向きになれると思うんです。

実際に、「受精卵が育たない」というお悩みの方に、このようなセルフケアをお伝えすると、非常に喜ばれ、しかも「初めて受精卵が育ちました!」というお声を頂く事も少なくありませんでした。

自分の心と体は自分で作っているという事。セルフケアをやる理由や、やり方をお伝えする前に、 一つお伝えしたいことがあります。それは、薬を使う事や採卵をすること自体が悪いという事ではないという事です。

大切な事は 「自分の心と体は自分が作る事」 そして、「医療に手伝ってもらう事も自分で選択して、そして医師に託す」 という意識を持つ事なんですね。

このブログをお読みの方の中でも、

・自然妊娠を望む方
・来月採卵に挑む方
・受精卵が育たず、採卵を繰り返している方
・何回も移植を行った方

様々な方がいらっしゃると思います。

どの選択にしろ、ご自身が選んだ選択を一周期ごとに信じて過ごしてみてください。

「不安が大きくて自分の選択を信じるなんて難しい」という方は、その不安を、誰かに分かち合ってもらってください。もちろん私達でも受け止めますよ。  

一旦立ち止まって自分の心と体を作る準備をする

  一般的に妊活というと、   妊活=不妊治療 という意識が根強いですね。

そして、

不妊治療=検査、ホルモン療法、人工授精、体外受精等 卵が育たない=薬を強くする

という流れになっている方がいます。  

そこで、不妊治療を続けるにせよ、一旦休憩するにせよ、 一度立ち止まってあなたの身体で起きている事を知り、できる事をやってみて次の挑戦をして頂ければと思っています。  

受精卵が育つようになることは難しい事?

さて、今回のテーマは、 「受精卵が分割する力を持つ事」 ですが、 これからお話しする事を、知ると難しいことではないと思えると思います。  

これから以下の順番で、「受精卵が分割する力を持つ為にできること」をお伝えしていきますね。

1.卵子は一つの細胞、受精卵も一つの細胞

2.排卵後、卵子も受精卵も自分が作り出すエネルギーで生きている

3.自分が持つエネルギーとは?(ミトコンドリアと栄養について)

4.自分が作り出すエネルギーとは?(オートファジーについて)

5.受精卵が育つためにできる事のまとめ

 

1.卵子は一つの細胞、受精卵も一つの細胞

みなさんは卵子の質、受精卵の質というと何を想像しますか?

不妊治療の現場でも、

・卵巣の中の卵胞の「育ち具合」を確認したり
・受精卵の「育ち具合」を確認したりしますよね?

この「質」ってどういう事でしょうか? それは 大きさや形といった「見た目」ですよね?

イメージしにくいかもしれませんが、 卵子も精子も、受精卵も一つの「細胞」です。 卵子は人体で最も大きな「細胞」と言われています。細胞を目に見えない部分まで見るとこんな感じになります。

 昔、理科の授業で見たような、見てないようなという絵ですね。 実は、卵子も受精卵もこのように一つの細胞なんです。

細胞というのは一つの生命体です。

ちょっと難しい説明になりましたね。生命体、つまり細胞は一つ一つ生きているんです。 だから、精子や卵子、そして受精卵は、それぞれ「1人で生きていける力がある」というイメージです。  

2.排卵後、卵子も受精卵も自分が作り出すエネルギーで生きています

「一人で生きていく?」 まだちょっとイメージがつきにくいと思うので、もうチョット具体的に説明しますね。  

例えば、精子なら射精後、男性の身体から離れて子宮の中を自分のエネルギーで生きていく力があります。

精子が、自分の持つエネルギーで生きていけるのは、大体3日間位と言われています。  

卵子なら、排卵後に自分のエネルギーで生きていかなければいけません。 卵子が自分の持つエネルギーで生きていけるのは、大体一日(24時間位)と言われています。  

受精卵の場合は、もっと凄いです!! 受精した後に、何日も生きていくだけでなく分割をし成長していくんです!!

 

精子も卵子も受精卵も、精巣や卵巣から離れているので、もう栄養を体から受け取る事はできません。

つまり、自分が作り出すエネルギーで生きて、移動したり成長しています。これを人間に例えてみましょう。

お家にいれば、ご飯が食べれるのでエネルギーをいつでも補給できます。しかし、お弁当をもって険しい山の頂上を目指すとなると、エネルギー補給は自分が持っているお弁当ダケになりますよね?

なので、

①どれだけお弁当(栄養)を持っているか
②本人の体力

次第で、山頂まで登って無事戻ってくるか、途中で息絶えてしまうかが決まります。 

射精後の精子も、排卵後の卵子や受精卵も同じような感じなんです。

①どれだけ栄養を持っているか ⇒ 普段の食事や血流からどれだけ細胞に栄養があるか

②本人の体力 ⇒ これは主にミトコンドリアの量や働き によって、精子や卵子、そして受精卵が作り出せるエネルギーが決まるというわけです。

3.自分が持つエネルギーとは?(ミトコンドリアと栄養について)

それでは、精子や卵子、そして受精卵といった一つの細胞が、

①どんな栄養をもって
②どのようにミトコンドリアを活性化させるか

を、普段の生活やセルフケアでできたら、受精卵が育つようになるように思えませんか? 精子や卵子も元気になると思いませんか?  

①どんな栄養が必要か

ミトコンドリアで、エネルギーを作るのに大切な栄養素は、 ・微量ミネラル ・マグネシウム ・ビタミンB群 ・酵素 ・酸素 ・3大栄養素 が必要です。

これらを、取るコツは。  

☆調味料とお米を変える ⇒微量ミネラルや、ビタミンB群はお米や、塩等が精製される過程で多くが失われます。 おすすめは、白米を部付米にする、塩を含めた調味料を未精製で化学調味料が入ってないものに変えると良いです。  

☆よく噛む、食べ過ぎない ⇒「酵素」という言葉が流行り独り歩きしていますが、「酵素」はエネルギーを作る・消化・解毒・代謝、そして受精等々体のあらゆる反応に使われます。 ここで、とても大切な事は体内の「酵素」には限りがある事です。つまり、食べ過ぎたり、よく噛まずに食べる事で体の「酵素」を消化にばかり使ってしまい。エネルギーを作る時に使う酵素が欠乏してしまいます。  

☆和食を心がける ⇒和食(白米でなく部付米)でも、シンプルにお米、具沢山味噌汁、野菜、魚・お肉を満遍なく意識する事で、エネルギーを作る栄養素が満遍なく取れます。 こうやって、細胞にエネルギーを作るための栄養を与えましょう。  

②ミトコンドリアを増やし活性化する

しかし、ただ栄養素を取っていてもミトコンドリアの量が少なかったり、活性化していないとエネルギーは作り出せません。

そこで、ミトコンドリアに刺激を入れる習慣をお伝えします。  

☆大きな筋肉を使いミトコンドリアの量を増やす。 筋肉量が増えると、ミトコンドリアも増える事が分かっています。 そして特に筋肉量が多いのはお尻や腿(もも)、ふくらはぎといった下肢の筋肉です。 ですので、足を使う運動を心がけてみてください!!  

☆ミトコンドリアを活性化するには刺激が必要 ミトコンドリアを活性化するには、

・運動
・笑う
・肌への刺激(お風呂や拍手等)
・朝日を浴びる

といった事が有効だと言われています。  

不妊治療をしていると、仕事との両立、仕事を辞めた方は一日中家にこもってしまうという方も少なくないと思います。 ご自身ができるものから毎日、一つ心がけてみてください。  

4.自分が作り出すエネルギーとは?(オートファジーについて)

細胞でエネルギーを作るには、

①エネルギーを作るのに必要な栄養
②栄養からエネルギーを作るミトコンドリアの状態

が大切だと説明してきましたね。  

しかし、細胞にはそれに加えて、エネルギーを作り出す方法を持っているんです! それは「オートファジー」という機能です。

このオートファジー機能の発見により、なんと日本人がノーベル賞を取得しているほど、凄い機能なんです。  

オートファジー機能というのは、日本語で書くと「自食」となります。その名の通り、「自分で自分を食べる」という事です。自分で自分を食べるってどういうこと?って思いますよね?

例えば、イメージしやすい事でいうと、肌と髪の毛で説明します。 肌も新陳代謝が合って生まれ変わりますよね? 髪の毛も生え変わりますよね?  

細胞も日々生まれ変わるんですね。 その時に出た古い物質(肌と髪の毛でいうと、古い角質や抜けた髪の毛)を自分食べるという事です。

その食べるという事で、

・エネルギーを作る
・細胞の中を綺麗に保つ

という利点があります。

そして、実はマウス実験で、このオートファジー機能が受精卵の成長に大きく影響するという事が分かって言います。

*東京大学医学水島研究室「哺乳類胚発生におけるオートファジーの役割を解明より」   ですので、このオートファジー機能を活性化すれば、受精卵の成長を促してくれる可能性があります。  

では、どうやってこのオートファジー機能を活性化するのか? これは意外に簡単なんです。  

エネルギーを作らないとピンチ!! という体の環境を作れば活性化します。  

つまり、

①運動 
②空腹 
③寒さ

を感じる この3つです。  

運動や空腹だと、エネルギー源が無いのでオートファジー機能が活性化してエネルギーを作ろうとします。寒さを感じていると、エネルギーを作ってどうにか命を保とうとします。  

ただ、「冷え」が気になる妊活の方は、寒さを感じる事には抵抗があると思いますので、運動したり空腹を感じる事でオートファジー機能を活性化してみましょう。  

僕が、普段から特にお勧めしているのは最強の空腹期間を作る「ファスティング」です。 ファスティングとは、栄養を取りながら断食をするという方法です。

断食をするというと、「本当に大丈夫?」「お腹が空いて倒れそう。」と思う方も多いと思いますが、 実践されたほとんどの方が、「楽だった」「またやりたい」とおっしゃります。  

また、断食をすることで気持ちの変化も大きいです。

不妊治療で上手く行かず、自信を無くされたり、普段の生活で落ち込んでしまう事が習慣になっている方が、数日間のファスティングをすることで、大きな事に挑戦できたという自信や、体の大きな変化への自信につながるんですね。  

詳しくは、まだ記事で書かせて頂きますが、是非興味がある方はご連絡下さい。 ファスティング指導経験が豊富な子宝整体師さんもいます。  

5.受精卵が育つためにできる事のまとめ

さて、長い文書にお付き合いいただきましたが、いかがだったでしょうか?

普段から妊活や不妊治療の情報を沢山得ている方にとっても、そうでない方にとっても整理できない位の情報だったと思いますので、最後に整理させて頂きますね。  

「受精卵が育たない・・・」というお悩みの方に、

1.一旦立ち止まり、「自分で心と体を作る」という意思を持ってみる

2.その上で、自然妊娠、体外受精等に自信を持って挑戦する

3.受精卵は細胞であり、細胞は自分でエネルギーを作れる

4.エネルギー源の栄養素を取るために、お米や調味料を精製されていないものに変える

5.「酵素」を消化ばかりに使わない様に、食べ過ぎに注意し、食べる時はよく噛む

6.ミトコンドリア活性の為に運動や笑う、体への刺激、特に筋肉の多い脚の運動を心がける

7.オートファジー機能を活性化する為に、運動やファスティングを取り入れてみる  

 

こういった事を、ほどほどに楽しく取り入れてみてください。  

もちろん受精卵だけでなく、精子や卵子、そして子宮、お肌、全てが細胞でできていますから、あなたの身体はあなたが変える事ができます。

ご自身の身体と選択を信じて妊活をされることを願っています。もし、苦しい事、不安な事がありましたら、お一人で悩まず私たちを頼ってください。

・細胞がエネルギーを作るために必要な栄養素を配合したサプリメント(ママナル)

・細胞内を綺麗にし、オートファジーを促す栄養素を配合したサプリメント(タマベビ)

・細胞が若返り、オートファジー機能やミトコンドリアの活性化に有効なファスティングのフォロー

などでも妊活のお役に立てると我々は考えています。

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt