男性の上司や会社にはいいづらい妊活事情。

妊活という言葉が浸透するようになってから早数年。
芸能人から使い始めましたが、一般の方々特に、職場に対して「妊活をしているので仕事を少なくしてほしい」

とは言いづらい

そんなサイトも見ました。

もう少し妊活に関して男性や会社が理解できる世の中になるといいのですが、実際はなかなか・・・

又は職場の同僚にばれたくないという人も中に入るのではないでしょうか?

 

不妊治療していると言えない

上司になかなか言えずにいるあなたは、検査の時に色々理由を考えなければならないのが大変かと思います。

そしてばれたくないというのがまず前提なので、ばれることは恥ずかしいと思うかもしれませんね。
確かに不妊治療をしているとか妊活をしているって周りに言うのが恥ずかしいですし、何よりもそれを行っていても、もしできなかったらどうしよう?という後ろめたさみたいなものがあるのではないでしょうか?

それも踏まえて妊活を行っていくのは大変な事も多いです。

結論を言えばあなたの気持ちをわかろうとしても他人はわかりませんし、あなたの考えに共感するのはあなたを同じ経験をしたことがある人だけです。

これってどうしても仕方のない事です。

ですので言わない事をよしとするのも全然あり。

あとは仮に伝えたところで今度は勝手に根掘り葉掘り聞かれるのが嫌だという人もいると思います。

ですが、案外勇気をもって不妊治療しているんですと伝えてみると状況がガラッと変わることもあるかもしれません。

そして変わらない事もあるかもしれません。

これはわかりませんが、ご自身の中でとらえ方が変わってくると思います。

なかには陰口なんかもいう人もいるかもしれませんし、協力してくれない事もあるかもしれません。

だけど逆に「なーんだいってくれればよかったのに」なんていう人もいます。

ただわからないから、周りはあなたに対して勝手に心配して勝手に怒って、そして勝手に使えないなどのレッテルを張っていくのです。

本音が言えれば、そんな風な誤解を生むこともないかもしれないのに。

それに、隠し事をしていると内心は心苦しいです。

職場に対しても悪いなぁとか言いづらいなぁという感情もあるとは思います、それに勝手に性行為だけのことだけ言われるのも億劫です。

ですがちょっとした勇気を出すことで劇的に状況が変わることもあります。

不妊は病気ではありません、だからこそ悩む問題ではあると思います。

しかし

会社はあなたの子供ができるか?どうかまでは責任をとってくれるわけではありませんし、仮に仕事をやめたとしても言い方が悪いかもしれませんが、ほかにも変わりはいます。

ですがあなたの時間は帰ってくることはありません。

いうも言わないも最終的に判断なさるのはあなたですが、一生に一度の人生ですので、悔いのない選択をしていただければと個人的には思います。

 

勇気を出してみてくださいね

それでも勇気が出ないときは協会にごそうだんください、お力になれると思います。

こちらの記事も参考にしてみてください。

旦那さんは仮に子供ができなくてもあなたと一緒に居たいと考えてますよ

日本妊活協会

宮城県で妊活をお手伝いしています

加藤幹

妊活メールマガジン

▼ こちらに入力して登録してください

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt