精子の厄介者。精巣上体炎になるとなにがおこる?

引き続いて男性不妊の原因についてお話していこうと思います。

精巣上体炎とは!?

精巣上のあたりが細菌に感染して炎症を起こしている状態。
感染によって精子管が塞がれてしまっている場合もあります。

炎症は見て分かりますし、
歩いたり勃起しただけで痛みを伴う場合があります。
症状がひどくなると男性不妊につながります。

発熱や痛みが伴うので、男性にとってはつらい病気でしょう。

繋がるのは…

精巣上体炎は放置しておくと観戦が精巣にまで及びます。
そうすると精子の元となる精細胞を殺したり、
精巣の機能を低下させます。

精索静脈瘤と重なって起こるケースも多く、
乏精子症や無精子症など男性不妊につながります。

治療法は抗生物質による薬物療法です。

炎症によって精管がふさがってしまった場合は、
精路再建手術や顕微授精を施す場合もあります。

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

3000組以上の不妊症・不育症を見てきたプロが無料プレゼントや、すでにお持ちの情報を活かした妊活法をメールでお届けします。

さらに不妊治療、妊活にまつわる最新情報をお届けします。ぜひ、ご自身の妊活に活かしてください。

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

日本妊活協会

【妊活アドバイザー】 一般社団法人日本妊活協会です。 「妊活を知りたい、取り組みたい」「だけど、情報が有りすぎて困ってしまう」という声にこたえるために、不妊治療・妊活のプロと一緒に専門的な情報を分かりやすくしながら提供していきます♪