男の妊活のススメ!妊活は2人で取り組むのが常識!

夫婦で検査を

不妊原因は女性!って思いがちですが
今や不妊原因の約半数は男性側に問題がある!と言われています。

妊活は夫婦でやるのが大前提ですね。
これはどの情報媒体をみても書いてあると思いますが、
これだけ言っても男性の協力が得られない、
もしくは言い出せないなんて悩みがある女性がたくさんいると思います。

まず不妊治療はお金がかかります。
そして、時間が長ければ長いほど何度も何度もお金がかかります。

不妊治療を始めるなら、
2人で一緒に検査を受けるのが、
期間もお金も無駄にしません。

確かに男性にしかわからない
恐怖や不安葛藤があると思いますが、
不妊治療は決して安くないですから、
時間とお金のため!と、
割り切って2人で検査に行くことをお勧めします。

原因がどちらにあるにせよ、2人で取り組んで欲しいですね。
これから子供の親として人任せにしないで、
2人で支え合う時間を経験と財産にしてほしい!
なんて思います。

妊活におけるパートナーの心得

①まずは2人で妊活
言われたからやる。ではなくて主体的に取り組みましょう。

②お金のやりくり

何かするにも保険が適用されないのがほとんどなので、
納得のいく妊活をするにはどれだけの費用がかかるのか、
助成金、家計などきちんと管理してどうしたらいいのか、
きちんとやりくりしましょう。

③妊活に関心を持つ
パートナーまかせにしないで、
夫婦の人生設計、お金のこと、
妊活は決めなければいけないことが沢山あります。
なんでも話し合って決めましょう。

④パートナーの精神的フォロー
夫に原因があっても不妊治療は女性の負担が大きいです。
ゴールの見えない焦り、などもありますにし男性不妊の場合
も大きなストレスにさらされています。
愛情を持って二人で乗り越えてください。
⑤一緒に何でもやる。
仲のいいカップルほど妊娠しやすいとよく聞きます。
相手任せにしないで二人で頑張りましょう。

④はとくに大切で、パートナーにしかできないことです。
お互い思いやりをを忘れないで妊活していきましょうね。

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

3000組以上の不妊症・不育症を見てきたプロが無料プレゼントや、すでにお持ちの情報を活かした妊活法をメールでお届けします。

さらに不妊治療、妊活にまつわる最新情報をお届けします。ぜひ、ご自身の妊活に活かしてください。

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

日本妊活協会

【妊活アドバイザー】 一般社団法人日本妊活協会です。 「妊活を知りたい、取り組みたい」「だけど、情報が有りすぎて困ってしまう」という声にこたえるために、不妊治療・妊活のプロと一緒に専門的な情報を分かりやすくしながら提供していきます♪