妊活相談室:学校の先生の「妊活と仕事」「人生と働き方」のお悩み

こんにちは。日本妊活協会代表の中野です。 今日は「妊活と仕事」という面で、 実際にいただいたご相談に対してお答えしながら一緒に考えていきたいと思います。 仕事に関しては「続ける続けない」「働き方をどう変えるか」で、 どうすればいいか悩んでおられる方も非常に多いです。 まずは、ご相談内容を読んでいきましょう。 以下「やっちゃんさん」からのご相談内容です・・・・・・・・・ 昨年度から本格的に妊活を始めました。 鍼灸や整体などをしストレスのない生活をこころがけてはおりますが まだ妊娠できていません。小学校で働いており、働き方で悩んでいます。 4月から担任を持ちながら続けるか他の役割をいただくか悩んでおり 仕事と妊活の仕方でアドバイスをいただけたら有難いです。 よろしくお願いします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 勇気を出してのご相談ありがとうございます。 小学校の先生なんですね。 私もこれまで学校の先生で妊活されている方をサポートして来ましたが、 本当に一日中子供達や親御さんのことを考えておられていました。 そして、担任を持つかどうかについて、 妊活や妊娠のタイミングとの両立について悩んでおられました。 その方々達の働き方で言いますと、 ・担任を続けて妊活をして妊活をされた方 ・副担任をつけてもらい妊活をされた方 ・担任を外れて続けた方 でやはり分かれていました。 〜「妊活と仕事」「人生と仕事」を分けて考えてみる〜 サポートの中で相手の方と話をしたことで私が大切にしていたことは、 1.妊活とは関係なく自分がこの先どう働きたいか 2.妊活と仕事という点でどうしていきたいか の2つを分けて考えてもらうことです。 先々には妊活だけでなく子育てもありますし、 ご夫婦との生活もあります。 サポートさせていただいた方々とは、 「ご自身の人生」としての仕事と家庭のバランスを一緒に考えました。 すると実は「妊活をしてるから」というのは切っ掛けで、 妊活とは関係なく働き方について「この先どうしよう」とずっと考えていた という方は少なくなかったように感じます。 妊活をきっかけに、より自分事に感じてきたんだと思います。 〜「妊活と仕事」の両立について考える〜 そして、「妊活と仕事」についてです。 これについてはさらに、 ①仕事とストレス ②不妊治療と仕事 というテーマで分かれてくると思います。 まず「仕事とストレス」についてです。 このような情報を見ると「仕事のストレスが妊娠しにくい原因?」 と思い始めると「ストレスを感じること自体がストレス」になってしまう方も多いようです。 ですが、ストレスを感じないことは難しいことです。 それだけ目の前の出来事に真剣に取り組んでおられるんだと思います。 大切なことはストレスを感じながら頑張ったご自身を、 ケアしたりストレスを忘れる時間を作ることだと思います。 そしてストレス自体は悪いものではなく、 子育ても含めて「ストレスとの付き合い方」次第ではご自身の成長や かけがえのないものになります。 「仕事はしたい、でもストレスが妊娠に良くないの?」 と思ってる方は、ストレスをうまく付き合い充実した妊活ライフを送る傾向にあり、 「もう仕事自体のストレスに耐えられないし環境的に難しい」 と思ってる方は、退職したり働き方を変えることで大きくストレスを減らした方もいました。 そして、「不妊治療と仕事」です。 不妊治療は通院や、不妊治療自体でのストレスや不安に悩む事が多いと思います。 そして経済面での不安です。 続けたい仕事であったり、 仕事自体に情熱を持っておられる方のほとんどは、 私と話して頭を整理して、 その思いを職場の方に伝えて応援をもらう方が殆どでした。 その応援を元に自分がどうしたいのかを考えて、 副担任をつけてもらう方もいましたし、 担任を外れてその役割で頑張る方もいらっしゃいました。 やはり子供達に「迷惑がかかるんじゃないか」 とい思いがある方が殆どでしたが、 それも含めて自分で決断していき、 それに向かって応援をもらい、 気持ちを切り替えて取り組んでいくことが大切だと感じています。 その時に大切なことはやはり職場の方との分かち合いです。 「迷惑なんじゃないか」 「心配かけるんじゃないか」 「逆にプレッシャーになってしまいそう」 という不安を感じてしまうと思いますが、 私がサポートさせて頂いた方の中では、 実際に分かち合いをするとそういった心配は起こることはなかったです。 そして、仕事と家庭の時間的な両立の不安は、 妊活だけでなく、妊娠後や、子育てとこの先もずっと付き合うものです。 そして、やっちゃんさんご自身の心の中には答えはもうあるのではないかと思います。 その選択に後悔したくないという思いがあるのかもしれませんし、 誰かに聞いてもらった上で改めて自分で決めたいと思ってるかもしれません。 アドバイスというより、 私がサポートさせて頂いた方々から学ばせて頂いたことをシェアしました。 やっちゃんさんの妊活と人生が充実するための応援になりましたら幸いです。 こういった話を聞かせて頂いて、 私も当時担任をして頂いた女性の先生はこういう悩みを抱えながら、 私の指導をしてくださっていたのだと気づかせていただきました。   では最後までお付き合いただきありがとうございました。 一般社団法人 日本妊活協会 代表 中野智彰

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt