マキシマムザホルモンドラマーナヲさんが、妊活してたのしらなかった。おめでとうございまず

「妊活宣言、傷つく人も」 引用、朝日新聞様より これはまったくしらなかった。 日本妊活協会の加藤です。 この記事を読んでいくと、ご自身の流産の事なども書かれていて、女性が妊活するって予想以上に大変なんだなってのがよくわかる。 そしてそれ以上に壮絶。
■ブログで流産を告白 流産したことをブログにつづったのは半年後だ。公表することで「誰にも気づかれないけど、つらい思いをした女性たちに、ちょっとは寄り添えるかな」という思いはあった。すると「実は私も……」と、流産などを告白するママ友がたくさんいた。 そして、ナヲさん自身も自分を責める気持ちを分かち合えた。「『大丈夫だよ』という言葉をかけてもらい心強かった」という。 その後、妊娠したが、再び流産の危機に。絶対安静で2カ月を過ごし、中学生のときから毎日たたいていたドラムを初めて封印。16年9月、次女が生まれた。「すっごい笑ってくれる子で。家族みんなで笑うとき、生まれてきてくれてありがとう、って思いますね」 引用、朝日デジタル
年齢的にも39歳ということで、妊活するにしてもめっちゃ焦りもあったろうに。 男の場合は年齢的にもそこまで気にすることもないかもしれないけれど、女性からすれば毎月不安で仕方がないでしょうね。 実際問題年齢の問題や、AMHの事もあるけれど それ以前にプレッシャーも相当なものだろうなっていう。 そのなかでも、印象的な言葉もあってそれが 「出産て当たり前の事ではない」ってフレーズ。 本人がどんなに望んでも妊娠できない事ももちろんあるでしょうし、普通にできると思っていたことが実はできないってわかったときにどれほどかなしいのか? 想像つかない。 子供が欲しい、でも仕事は休めない これって仕事をしている人からしますと究極の選択でもあると思う。 そして実際問題、仕事をやめたり、休めば妊娠できるのか? というとそうでもないので、そこがまた女性からすると相当なプレッシャー感じると思う。 それでも諦めないで挑戦する人もいるから、そういった人たちにとって 僕らはきっと役に立てるはず、ってちょびちょびながらも毎日前進してる。 勿論仕事を続けながらも妊娠できる人もいるかもしれないけれど、それってかなり負担も大きいし、なにより、一生に一度かもしれない・・・ なんておもったら辞めちゃっても全然いい。 どっちみち、答えなんてやってみないとわからんし。 そして妊活は妊娠しても終わらない、出産するまで不安はずっと付きまとうと思うんよ。 ナヲさんの場合は無事生まれてくれてるからおめでたい事だけど、なかにはこうなれない人もいるわけで。 それでも大丈夫だよって個人的には考えてるんだけど、そういった悲しいなんて気持ちもなんてのも、 自分が言っても理解できないし 「わかるよ。」 とは簡単には言えないかなー。 個人的にですけどね。 そういった事も踏まても自分自身は、 妊活に挑戦中のお母さんには 「やるだけやってみようよ」 って言ってます。 なぜならやっぱり結果なんてのはやった人が明かる事だと思うですよね。 なんだかんだかきましたが ナヲさんまじで本当におめでとうございます。 やっぱりさ ライブ三昧がマキシマムザホルモンはかっこいいから めっちゃ楽しみ。 僕も精一杯患者さんと向き合っていきます。    

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt