できれば自然妊娠したい思いが強いのですが、でもそう簡単には妊娠できない現実に辛くなっています。|妊活相談室「不妊をゼロに」

できれば自然妊娠したい思いが強いのですが、でもそう簡単には妊娠できない現実に辛くなっています。|妊活相談室「不妊をゼロに」

こんにちは!久保です。 日本妊活協会がお送りする、「妊活相談室」をお送りします!
▲動画です。クリックして再生してください♩ 妊活相談室は、一般社団法人、日本妊活協会がお送りする妊活専門の情報チャンネルです。 妊活にまつわる様々な不安や疑問に妊活のプロがお答えします。 今回は、できれば自然妊娠したいと思いが強いのですが、そう簡単には妊娠できない現実に辛くなっています。 というご質問にお答えしました。 ★おすすめのプレイリスト一覧★ 子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq 夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr 妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ こちら LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています) ↓このボタンをクリックしてください☆ 友だち追加 もしくは、検索でも出てきます。 ▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください すぐに登録できます。 通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。 (事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。) ▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、 LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。 その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

文章で読む妊活相談室はコチラ

久保:皆さん、こんにちは。 中野先生:はい、こんにちは。 久保:妊活相談室をお送りします。こんにちは。久保です。 中野先生:中野です。今日もよろしくお願いします。 久保:よろしくお願いします。中野先生と私のコンビはちょっと久しぶりで。 中野先生:久しぶりですね。 久保:でもちょっと安定した、安心感がありますね? 中野先生:安心感ありますね。やっぱりね。ありがとうございます。 久保:私と中野先生の動画、すごい再生されているらしくて。 中野先生:そうなんですか?ありがたい。 久保:知ってますか? 中野先生:いや、うわさは聞いております。 久保:「妊活」と検索すると3番目に出て来ているそうで。皆さん、ありがとうございます。 中野先生:すごいですね。本当にありがとうございます。 久保:やっぱり質問に答えているというのが、参考になるという感想をいただいているので、今日も早速ご質問に答えていきたいと思います。では、1人目の方ですね。 中野先生:今日はお二方のご質問に。 久保:お二方ですね。ペンネーム、ムグルマさんからのお悩み相談です。 総合病院でタイミング法にて妊活していましたが、前回頃から卵胞が育っていないようで、多嚢胞性卵巣症候群の疑いも考えられるようです。妊娠する数カ月前まではピルを飲んでいましたが、産後に生理が来てからは、周期が長めになっています。 2016年7月妊娠発覚、2016年10月16週目で流産。その後、なかなか授からないので、今年の6月から卵胞チェックをしています。周期は今回は36日でしたが、36日から38日くらいで来ます。 ということで、結構具体的に情報をいただいているんですけど。 中野先生:いただきましたね。 久保:タイミング法で妊活していたけれども、多嚢胞性卵巣症候群の疑い。これはなんかすごい、漢字がいっぱいあってちょっとあれなんですけど。 中野先生:多分、ご本人はこういう診断名をもらって、いろいろショックだったと思うんです。いろいろ調べて、いろいろ大丈夫かなと思ってらっしゃると思うんですね。今回初の試みで、ちょっとホワイトボードを使わせていただこうと思っています。 久保:すごい。

体にエネルギーが溜まらないようにするのがポイントです!

中野先生:ムグルマさんの情報の中で、あくまでこの情報の中でお答えをさせていただくと。まず周期が長いというお話だったんで、周期が長いというのは、ほとんど排卵してからの生理までの期間って変わらないんですけども、長いってことは排卵するまでの期間が大体長いんですね。ということは、卵が育ちにくいというよりは、ゆっくり育っているという感覚だと思います。 その原因として、この情報の中で考えられるのが、その多嚢胞性卵巣と言って、卵巣の中で卵が眠りから覚めて来るんですけど、卵巣の中ってスペースがまだこの小さいスペースの中なので、前の周期で育った卵というのは、代謝されるというか、リセットされるんですね。 だけど、多嚢胞性卵巣症候群の方は、それが残ってうまくリセットできないんで、新しい卵が育ちにくいと。なので、卵の育ちが遅いというのと。新しい卵が、新鮮でいい状態の卵が育ちにくいということなので、1回流産してしまっているということもあるので、それもちょっと1つ原因もあるのかなと思いますので。 リセットがうまくできない。なので、やるとしたら、代謝をしっかり上げていくということと、卵巣の血流を上げていくというとこと、あとエネルギーをしっかり使うということです。これはエビデンスも出てるんですけども、多嚢胞性卵巣症候群の方はエネルギーが余っている。要は糖質をとり過ぎて、中でホルモンバランスが崩れているとか、そういうエビデンスもあるので、エネルギーをしっかり溜めないと。 要は運動してるつもり、体は動かしているつもりでも、1人お子さんいらっしゃるので、結構活動量が多いはずなんですよ。だけども、自分では動いているつもりでも、結構エネルギーが溜まっている状態で、うまくリセットとかうまくいかない状態だと思うんですね。ただ子育てをしていらっしゃるんで、なるべくあれもこれもやってて、増やすのは難しいと思いますので、もし私からの提案としては、まず体にエネルギーが溜まらないように、甘味料を2週間ぐらい断つと。 久保:甘味料? 中野先生:要はお菓子とか、砂糖とかもそうですけども、糖質を控え目とするよりは、1回ガツンとやった方がいいと思います。2週間ぐらい、ちょっと1回とらない。 久保:結構日常生活でありますよね?甘味料って。 中野先生:そう。 久保:いけますかね? 中野先生:そうなんですよ。 久保:いろんな所に入ってそうですよね?(笑) 中野先生:なるべくできる範囲でいいです。ただ、糖質は素材ですね。果物とか、お米も食べ過ぎると当然良くないですけども、そういう所からとるというとこで。 なるべくお菓子とか、そういう甘い物を1回断ってみるということと、腹7分目です。要はちょっと物足りないかぐらいの量を、よくかんで食べる。要は体に消化の負担を掛けないということと、あとは妊活体操。この後リンクを貼りますので。本当はウォーキングがいいです。要は腰回りを動かすと、ここのお腹から卵巣に血流がいく血管が刺激されるので、卵巣の血流が上がるんですよ。 ただ子育てしてますし、歩けって言ったって、できればいいですけど、なかなか難しいと思うので、バイシクルという体操と、腰椎3番ストレッチという、卵巣に血流を送りやすい体操があるんで、これリンクとか貼りますので、ここら辺を意識して、ちょっと1周期、2周期。すぐにやっぱり変わりたいと思うんですけども、やっぱり体が変わるというのは、体を育てることになりますので、1周期、2周期、ちょっとご自分でこういうことをやってみると、もしかしたら周期が少し短くなってくるとか。 多嚢胞性卵巣がどのぐらい変わるか分かりませんけども、体は確実に変わって来ると思いますので、まずはこれでちょっとやることを絞るということは、大事だと思いますので、1回やってみたらいいんじゃないかというふうに思いますね。 久保:ありがとうございます。ちょっと病名みたいな感じで出されると、結構びっくりしちゃって、 中野先生:すると思いますよ。やっぱり。 久保:なんか元々の、自分はそういう体なんだとか思っちゃいがちですけど、そのエネルギーが多過ぎるっていう、そう言われるとすごい、 中野先生:すごい簡単に説明するとね。 久保:簡単に感じますね。自分で代謝を上げるということで、変わるかもしれないということは。 中野先生:入れた物をしっかり使うという。体のサイクルを、まず正常化していくというか、そういう意識でやっていただくといいんじゃないかと思いますね。 久保:そうですね。なんかすごく細かく情報をいただいているので、多分すごく変わりたいという気持ちがあると思いますので、まずは、 中野先生:やることを絞って。 久保:甘味料をとることから始めていただいたらと思います。 中野先生:お願いします。

流産しても一度妊娠しているのは事実です!自信を持ってください!

久保:ありがとうございました。ヌグルマさん。 では、続いてのお悩み相談です。Mさまからいただきました。周りの人が真面目に正確にやっている話からは比べ物にならないほど対策を取っているわけでもなく、できれば自然妊娠をしたいという気持ちが強いのもあって、解禁してから1年が過ぎました。その間に、一度流産もあり、その後は一度も妊娠の傾向がありません。私は35歳、夫も12月で35歳になります。子どもが欲しい気持ちと、でも案外そう簡単には妊娠できないという現実にも、ちょっと辛くなってきています。というご相談です。 中野先生:ありがとうございます。 久保:本当、気持ちのまま書いていただいて、すごく気持ちが伝わってきますね。 中野先生:そうですね。Mさまの場合は、ムグルマさまもそうですけど、妊娠して流産しているっていうことって、結構やっぱりすごくショックだと思いますし、「やっとできたのに」 という辛い気持ちがあると思うんですけども、逆に捉えると、1回妊娠しているという事実があるわけですよね。 ということは、これが妊娠までのプロセスなんですけども。精子と卵子が出会って、受精して、受精したものが分割って成長していくんですよ。 そして妊娠して、胎児を育てていくっていう流れがあるんですけども。例えば、精子と卵子が出会えない、卵管が詰まっているとか、あとは体外受精なんかやっている方だと、受精しても分割しないという、受精卵が育たないっていう方が結構多いんですけども。Mさまの場合は、この一連の流れが、ちょっと流産してしまいましたけど、全部オッケーだということなので、そこは自信持ってまずいただくということが一番。 その中で、精子と卵子は出会えているはずなので、もしかしたらこの辺。卵の分割とか、受精卵のエネルギーが弱くて、受精卵が子宮の中で自分に栄養を取り込むような胎盤を作るのがうまくできなくて、流産してしまったと考えると、細胞のエネルギーを上げるというのをやるといいんじゃないかというふうに思います。 久保:細胞のエネルギーを上げる。 中野先生:精子も卵子も細胞なので、要はそのエネルギーがしっかり作れないと、卵の分割がうまくいかないというふうになっているんですね。当然、精子も卵子も元気がないと、出会うこともできないんですけども、どっちにしろここをまず意識してやるといいんじゃないかなというふうに思います。 そうすると、微量栄養素と言って、栄養を作るための栄養素ですね。まずこれをしっかりとるということなんですけども、それを摂るというより、まず無駄遣いしない。大事なんですね。無駄遣いってどういうことかと言うと、例えば食べ過ぎて消化に負担を掛けるとか、食べ過ぎて消化をするとか。特に甘い物。 さっきも出ましたけど、甘い物をとり過ぎるとそこで栄養素が消失してしまうんですね。そこをちょっと気を付けるということ。腹7分目とか、ちょっと甘い物を控えるとかというのと。栄養をとるのに、一番手っ取り早いのは具だくさん味噌汁なので、ちょっとこの方ドイツ? 久保:ドイツなんですか?ここには書いてないですけどね。 中野先生:ちょっと海外の方だと、季節があれですけども、日本の方だと思います。具だくさん味噌汁を食べる習慣をつけるとか、いろんな野菜を食べるということと、あとはその栄養素を利用する力ですね。要は栄養素をとったものは、細胞でその栄養からエネルギーを作る力なんですよ。それが弱っている方が多いので、力をつけるには、筋肉を使うということなんですね。 「エネルギー使わなきゃヤバいぞ。」という体の状態になってくると、栄養を体でエネルギーに変えていく力がついてくるんで、この辺をちょっとやってみるといいんじゃないかと。やっぱり妊活って、目的なしにやっていると、結構辛いじゃないですか。 久保:そうですね。 中野先生:もしかしたら、Mさまも運動してるかもしれないし、「いや、食事も気を付けているよ。」と思うかもしれませんけども、ぜひこれを意識して、それをやることによって細胞が元気になっているんだと。エネルギーが作れるようになっているんだというのを、イメージを、目的を持ってやると大分また血が変わってくるかなと思いますんで。ぜひここは1回妊娠してるということを自信を持っていただいて取り組むのと。あと、初めの文章にあった、 久保:周りの人が真面目に正確にやっている話からは、比べ物にならないほど対策を取っていたわけでもなく。 中野先生:ここ、とっても大事ですね。頑張らなくていいです。あんまり神経質になりそうな境目にいる感じはするので、あんまり神経質にならずに、自信をまず持つということと、目的を持って取り組むということを、淡々とと言いますか、生活を楽しみながらやっていただくといいんじゃないかというふうに思いますね。 久保:1回流産しちゃうとやっぱり、さっきの「病気かな?」というのもそうですけど、すごく不安になっちゃいますけど、 中野先生:不安ですね。 久保:その1回妊娠できたということを、肯定してあげるってすごく大事ですね。 中野先生:文字が反対になっていますか? 久保:文字反対になっている疑惑ですね。(笑) 中野先生:本当ですか?なんで?インカメだから? 久保:多分インカメなので、なんですけど。今日はもう、ちょっとすいません。(笑) 中野先生:そうですね。写真に撮って貼ります。すいません。ありがとうございます。 久保:途中で私も、かなと思ってたんですけど。 中野先生:どなたでしたっけ?さっき?すいません。ありがとうございます。連絡いただいて。写真をちょっと撮って貼り付けるのと、 久保:多分、このインカメでやっているので。 中野先生:あとこのリンクを貼りますね。この運動のね。 久保:そうですね。もう話しているから、多分分かるとは思うんですけど。(笑) 中野先生:ありがとうございます。 久保:ありがとうございます。 中野先生:すいません。見逃すところでした。 久保:次回からちょっと気を付けてやっていきます。 中野先生:気を付けます。ありがとうございました。 久保:ありがとうございます。他の方がやっぱり頑張っていると、不安になりますよね。やっぱり妊活している方って、本当にすごいいろいろ頑張られている方もいらっしゃいますし、やっぱり自分がそうじゃやないってなると、どうしても比べてしまったりとか。 なんかお悩み相談とかも、すごいじゃないですか。「私はこれをやってて、ここまでやっているのに。」というのを見ると、やっぱりあんまりその対策をしていなかったら、ちょっと不安になっちゃいますよね。 中野先生:比べて自分が足りてないんじゃないかという、そういう不安はあると思いますけども。 久保:そういうことがストレスにつながって来る場合もありますんで。でも、ちょっと前の話ですけど、妊活相談室を見て、なんかそこでその時すごく落ち込んでて、出口がないような気がしていた方から、連絡来たんですよね?この間。 中野先生:はい。

妊娠のご報告を頂きました!

久保:連絡いただきまして、ラインで。妊娠されたということで。 中野先生:本当にありがとうございます。 久保:ありがとうございます。(笑)「あの時に本当に悩んでたから、なんかすごく感謝しています。」というメールをラインアットでいただきまして、本当にうれしいですね。 中野先生:あれ本当にうれしかったですね。 久保:その時、ちょうど先生たちと一緒にいたので、動画を撮ってメッセージをお送りしたんですけど、その後、まだ妊娠してからもお体に気を付けて、大事にされて、また産まれたらご報告いただけたらうれしいですよね? 中野先生:はい、本当うれしいですね。僕らはやってて良かったなと思いましたよ。 久保:やってて良かったと思いましたよね。なので、質問もいつもたくさんいただいているので、少しでもやっぱり多く返せたら思いますし、多分似たケースの方とかいらっしゃると思うので。 中野先生:そうなんですね。多分、この多嚢胞性卵巣と言われた方かなり多いと思うので、今日お伝えした、この代謝とか卵巣の血流とか、エネルギーをやっぱり代謝させていくという簡単なポイントなので、そういうところを意識して。やっていることの目的がしっかりはっきりするということで、だいぶ違うと思いますので、そこを意識してやっていただけるといいんじゃないかと思います。 久保:こっちのMさんのお悩みも、多分近い方いますよね? 中野先生:はい。 久保:周りが真面目にやっているけど、自分はやってないんじゃないかという方もいらっしゃると思うので、ぜひそんなに自分を責めずに、できることから。これいいですね。両方とも。具だくさん味噌汁、おいしそうですね。この時期ね。 中野先生:ちょっと、写真送りますんで。ちゃんとね。 久保:写真を送りますので。では、今日のお話がどなたかのお役に立てたかなと思います。またFacebookライブだったりとか、YouTubeでも動画を配信。中野先生の部屋、できたんですよ。 中野先生:本当ですか? 久保:知ってますか? 中野先生:中野の部屋? 久保:中野先生の、中野ラジオ。 中野先生:ありがとうございます。いい場所を作っていただいて。 久保:中野の部屋ができてますので、YouTubeで公開してますので、中野先生の気軽に聞ける、家事しながらとかでも聞ける、通勤の時にも聞けるやつ。 中野先生:例のあれですね。 久保:例のラジオですので。 中野先生:分かりました。ラジオですね。 久保:あとは、ちょっと難しい話をすごく簡単に教えてくれる、北さんの。 中野先生:北さんの知恵袋。 久保:こちらも人気の番組で。 中野先生:難し過ぎてちょっと、いい感じで眠れるかもしれないですね。北さんの知恵袋ね。 久保:ちょっと独特なテンポなので、いやされてしまって、聞いている間に睡眠に入るっていうことがあるんですけど。(笑) 中野先生:いらっしゃると思いますね。 久保:あとはライさんのこの体操ですね。バイシクル。 中野先生:この体操ですね。 久保:というのも配信していますので、良かったらYouTubeの方も見てください。 中野先生:よろしくお願いします。 久保:なんか見ていただいてて、ありがとうございます。では、また近々やりましょうね。 中野先生:はい。また来週にでも。 久保:来週にでもやりましょう。 中野先生:やりましょう。 久保:また、ラインアットでご質問を受け付けてますので、ぜひお悩みありましたら送ってください。 中野先生:よろしくお願いします。 久保:では、今日も聞いていただいて、 中野先生:今日もありがとうございました。 久保:ありがとうございました。 中野先生:はい、どうもありがとうございます。 久保:またお会いしましょう。

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt