人工授精でも体外受精でも大切な事とは?|妊活相談室 不妊をゼロに

人工授精でも体外受精でも大切な事とは?|妊活相談室 不妊をゼロに

こんにちは! 日本妊活協会代表理事、中野先生がお送りする、「YouTubeラジオ 中野先生の部屋」
▲動画です。クリックして再生してください♩ 妊活相談室は、一般社団法人、日本妊活協会がお送りする妊活専門の情報チャンネルです。 妊活にまつわる様々な不安や疑問に妊活のプロがお答えします。 今回は、人工授精でも体外受精でも大切な事とは? というテーマでお送りしました。 ★おすすめのプレイリスト一覧★ 子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq 夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr 妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ こちら LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています) ↓このボタンをクリックしてください☆ 友だち追加 もしくは、検索でも出てきます。 ▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください すぐに登録できます。 通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。 (事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。) ▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、 LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。 その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

文章で読む中野ラジオはコチラ

こんにちは。日本妊活協会、中野と申します。今回も妊活相談室ということで、いただいたご質問に答えていきたいと思います。今回はEさまからご質問をいただきました。ありがとうございます。質問を読んでいきます。 『私は30歳で、今、妊活中です。26歳で結婚し、27歳で一度初期流産をしました。そこから約3年、全く妊娠の気配がありません。2年間は排卵検査薬などで自己タイミングを取っていましたが妊娠せず、去年夏からは病院に通い、何も原因がなかったのでタイミング法、あとは人工授精をしましたが、妊娠しませんでした。人工授精は何回かしてみたいと思いますが、3年程度の年月を考えると、もしかしたら体外受精の方がいいのかな、なども視野に入れてはいます。 しかし、私は今もフルタイムで仕事をしており、午前すら休むのは厳しい状況です。人工授精もちょうどたまたま土曜日にあたってできましたが、普段は難しいです。タイミングのエコー、注射、夜の診察で見ていただいていますが、体外受精となると、仕事をしながらだとかなり厳しいと考えています。 そうなると、私はこれからどのようにしていけばいいのか。病院も思いきり休んでしまって、のんびりした方がいいのか。それともとりあえずタイミングだけは診てもらった方がいいのか。はたまた仕事を辞めて体外受精に進んだ方がいいのか、悩んでいます。まだ若いからとは言われますが、それでも結婚して4年たち、授かれないことに焦っています。もしよければ、お返事いただけたら幸いです。 ちなみに、一度妊娠したときは、特に排卵検査薬等も使わず、タイミングもそんなに考えていなかった時期でした。胎嚢は見えませんでしたが妊娠反応があり、病院で見ていただきましたが、翌週目くらいに出血し流産しました。今は考えすぎなのかな、などと悩んでしまっています。 ちなみに旦那の検査の状態もかなり良好らしく、私自身も卵胞などはちゃんと育っているからという理由で、排卵時の診察とHCG注射のみの治療です。』 ということですね。詳しい状況まで説明いただいて本当にありがとうございます。 で、状況を整理しながらお伝えしていきたいと思うんですけども、まだお若い、30歳ということで、若い若いと、若いから大丈夫っていうふうに言われてくると思うんですけども、結構それもつらいというか、ご自身としては若いとは言っても4年間自分たち努力されてきたということ。そして、検査で問題がなかった。 そして、旦那さんの方も問題なかったということで、先が見えない不安ですね。結婚して4年間って長い期間ではあると思うんですね。そこで努力してきても、なかなか先に進まない。しかも、原因も分からないということで先の見えない不安がかなり大きいとは思うんですよね。なので、自分では判断しきれないという状況に陥っているのかなと思います。どうしていいか分からない、という状況ですね。

受精卵の体力づくりが重要です!

状況を見ると、一度妊娠をされているということなんですよね。で、流産を、初期流産っていうことなので、ここから分かることというのは、原因がないっていうのは現代医学的な検査では原因が見つからなかったとしても、やっぱり原因というか理由はあると思うんですね。 で、ここから見えることは、初期流産をしているので、妊娠まではできる能力はある。要は、精子と卵子が子宮の中で出会うことはできるということなんですね。だけども、受精卵の力が足りないんじゃないかということが分かりますね。 なんでかと言うと、初期流産をしているということは、受精卵の染色体の異常。これは細胞を若く保つということをやっていけば、比較的解消できると思いますね。あと受精卵の体力ですね。要は受精卵が子宮の中に潜り込んでいって、胎盤と言って、母体から栄養をもらうという胎盤を作るんですけども、体力がないためにそこまで作れなかった。 要は、着床はして妊娠はしたけど、母体から栄養を受け取ることができなかった、というのは考えられますよね。なので、細胞を若く保つ、要は染色体異常が起こらないように細胞の中をきれいに保つということと、体力ですね。妊娠した後にしっかり栄養をもらえるように胎盤を作るような、受精卵の体力ですね。要は、エネルギーが細胞にしっかりあるような状態を作るような妊活をするのがいいんじゃないかと思います。 なんでかと言うと、自然妊娠するにもそれは大事なことですし、今後体外受精を考えているということなんですけども、体外受精をやられても、最近受精卵というものですね、精子と卵子が出会うお手伝いをするのが体外受精になると思うんですけども、その後に受精卵がしっかり分割しないで止まってしまうとか、そういったことが起こる。 受精卵がしっかりできても、分割しなかったり、着床しない、妊娠できない、流産してしまう、っていう受精卵が非常に増えているっていうことなので、体外受精するにしろ、自然妊娠を目指すにしろ、どっちにしても受精卵、要は細胞ですね。精子と卵子にしっかりエネルギーがある状態を作る、という妊活をすることが大事だと思います。 じゃないと、体外受精に行っても、1回で妊娠する可能性は当然ありますけども、そういうふうに何回も繰り返してしまう可能性を少しでも減らす。お仕事も忙しいので、少ない回数で体外受精に挑んだとしても成功できるように、細胞にエネルギーの貯金をするという感じですよね。ということをやられたらいいんじゃないかと思います。 で、細胞がやっぱり変わっていくのには3カ月から半年かかりますので、1回握っているもの、要は病院に行って、ああしなきゃこうしなきゃ、って握っているものをちょっと緩めて、手を緩めて自分たちの体のことに向き合う時間を3カ月から半年くらい作ってみたらどうかなと思います。 で、その間に自然妊娠すれば本当に喜ばしいことですし、もしそこでなかなかうまくいかない、妊娠まで至らなかったとしても、細胞は元気になっていますから、その状態で体外受精に挑むというのは、一つの選択としていいのかなと思います。

妊活中のお仕事について大事なことをお教えします!

あとは、お仕事がやっぱり忙しいということなので、少ない回数で体外受精を成功させるということと、職場ですね。職場に、やっぱりすごく勇気がいると思うんですけども、分かち合うということは大事なんじゃないかなというふうに思います。 職場の環境がちょっと分からないので、こうすべきとは言えないんですけども、私のとこに来てた方の傾向として、職場の方にそうやって体外受精だから休むとか、ご迷惑かかるんじゃないかとか、逆に職場の方に協力をもらったのにうまくいかなかったらどうしようとプレッシャーを感じるとか、っていう方が非常に多かったんですけども、やっぱりそれを分かち合うことで、同僚からとか職場の方から協力を得られる、応援してもらうっていうことで、やっぱりそれは後悔したとかっていうのって聞いたことがないので。 そういった、分かち合って協力をいただくということは大事なことなんじゃないかなというふうに思います。で、それでもなかなか難しい状況であれば、お仕事ちょっとお休みするとか、いったん妊活で長いお休みをいただくとかっていう方もいらっしゃいますし、1回仕事を辞めてみるっていう方もいらっしゃいました。 でも、仕事を辞めた方で、やっぱりずっとおうちにいて自分と向き合う、妊活と向き合う、ってことが結構つらいという方もいらっしゃったんですね。なので、そういったことも踏まえて、お仕事のことは考えていったらいいんじゃないかなというふうに思います。   で、細胞にエネルギーの貯金をする生活習慣に関してですけども、これは食べるもの、この三つ、大事になってきます。体に関しては、筋肉を刺激するのが一番いいです。筋肉を刺激、要は運動をすると細胞がエネルギーを作らなきゃ、っていうふうになるんですね。 そういったことで細胞の中でミトコンドリアっていうものがあります。そこでエネルギーを作る練習になるんですね。だから、運動する、エネルギーを作らなきゃいけない状況を作る、あとは空腹を感じるということも大事ですね。 要は、だらだら間食したり、チョコレートを食べたりとかって、ずっと何かを食べるっていう時間を減らして、空腹を感じる。細胞が、エネルギーが欲しているって時間を作る。うちの協会ではファスティングというのを推奨していますけども、要は断食をするということを推奨していますけども、そういったこともチャレンジしたければ、またご連絡いただければいいと思います。 で、食べるものに関しては、細胞の中でエネルギーを作るミトコンドリアが、栄養からエネルギーを作るためには、ミネラルとビタミンB群が必要になってきます。 で、ミネラルとビタミンB群が足らない状況を作るというのは、本当は栄養素が入っているのに、生成されて栄養素がないものを食べているというものが一番現代人の問題になってきますので、調味料を、要は白砂糖とか白食塩とかをなるべく使わないで、岩塩とか自然のままのかたちの調味料を使う。岩塩、海塩。あと、おみそとかおしょうゆも化学調味料が入ったものではなくて、ちょっと何百円とか高くてもすごくシンプルなもの。 妊活LIFEの記事にも調味料のことが書いてありますので、参考にしていただいて、調味料はそうやって栄養があるものに変えていくとか、なるべく自炊する。で、お米も白米よりは、玄米はちょっと消化とか、玄米を炊くことに結構大変だったりするので、玄米の炊き方ですね。 なので、玄米を買って、それを精米して、5分付きとか7分付きとかちょっと栄養価が残っているようなお米を食べるとか。あとは季節のもので和食を食べるとか、当たり前のことなんですけども、ちょっと当たり前だけど労力かかるじゃないですか。でも、そういったことをやっていくっていうことですね。それってご夫婦とか、いずれ未来、お子さんが生まれたときに、お子さんの健康、ご主人の健康とかにもずっとかかわってくることなので、妊活のためだけではなくてやっていってほしいなと思います。 あと心の状態ですけども、これはやっぱり楽しむということなんですね。運動をするとか、ファスティングをしてみる。食事を、調味料を変えたり、自分で炊事をするということに対して、ほんとにお仕事もすごくお忙しくて大変な中、時間を作るのもすごく大変だと思うんですけども、そこをご夫婦でいかに楽しんでできるかっていうことを話し合ったり、分かち合ったりしてくっていうことがすごく大切なことなんじゃないかなと思います。ということですね。 以上、長くなりましたけども、Eさまが楽しい、そして迷わない妊活をされて、夢を叶えられるように願っておりますので、ぜひ今日お伝えしたことを参考にしていただければ幸いですね。はい、以上で今日の妊活相談室を終えたいと思います。それでは、失礼いたします。

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt