全く別物!東洋医学と西洋医学のいいとこわるいとこ

現在は医療の形も多様化しており、さまざまな医療形態があります。 そのなかでも、東洋医学と西洋医学は、よく知られたものだと言えるでしょう。 ただ、この2つの違いがよくわからない、という人も多いのではないでしょうか。 様々な医療形態がありますが、その中でも東洋医学と西洋医学はよく知られていますね。 この2つの違いはよくわからない人がほとんどだと思いますので、説明していこうと思います。

西洋医学とは?

西洋医学は、病気の原因を特定の部分にフォーカスをして原因追求、治療を行います。 注射や医薬品や症状によっては、手術で問題のある部分の治療を行います。 いろんな検査法で的確に数字に厳密に表してくれるから原因が、わかりやすいのが西洋医学です。

妊活するときのメリットとデメリット

メリットは、国家資格を持っている先生と西洋医学の理論に基づいた治療法を試せることと、 超音波検査や排卵誘発剤で排卵日を特定して一番妊娠の可能性があると思われる日の指示を、 専門家目線でしてくれるますし、様々な治療や検査法、手術を積極的に行うのが西洋医療の特徴です。 デメリットは、女性を中心に治療に失敗するたびに鬱につながる危険性があります。 治療だけに淡々と臨むだけじゃ成功例が低いです。体質改善など、治療に備えての身体作りが必須です。 治療もだんだんと高額になっていくから経済的負担にもなりかねないです。 wellness-589773_1920

東洋医学とは?

身体全体のバランスの乱れにフォーカスをしていて、問題が起きている部分に関係する、 「機能・役割」が関係する部分全体にアプローチしていきます。 その「機能・役割」」を整体や鍼灸、漢方によって徐々に回復させていくのが東洋医学の特徴です。

妊活するときのメリットとデメリット

メリットはお母さんの体質を改善してくれるので健康的に妊娠しやすいこと。 身体の環境を整えていくので、妊娠後の負担も軽くなります。 デメリットは整体師や鍼灸師は国家資格が必要ないので、 技術にかなりの差があり実績のあるサロンや整体院を探すのが難しいです。 感染症などの病気はやはり西洋医学に頼った方がいいときもある。 どちらもメリットもデメリットがあるので、どっちのほうがいい!とは言いにくいですが、 今現在の自分の体調や状況によって判断してみるのもいいですし併用してみるのもいいとおもいます。 ただし、妊活をする上で生活習慣の改善だけはどんなお医者さんでもなくてできるのは、 お母さん自身しかいませんので上記はあくまでもサポートとして、一緒に頑張りましょう♬

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt