30代や40代!年齢によって妊娠する確率って変わるのか?

こんにちは、日本妊活協会の清水です。 若いときの方が妊娠しやすいって言うのは聞いたことがあるけど、30代、40代と年齢によって妊娠する確率はどのくらい変わるの?って疑問を持つ方も多いと思います。

30代と40代で妊娠しやすさは変わる?

20代はバリバリ仕事をこなして30代半ばで結婚し、いざ妊娠したい!と思ってタイミングを取り始めてもなかなか妊娠しない…。 一方では若い時に、いわゆるできちゃった結婚して子どもが2人、3人という人もいますよね。 そして人工授精・体外受精したいけど、年齢的にはどうなんだろう?と踏み出せないまま時間ばかり過ぎていくという人もいます。 そんな疑問を解消するヒントとして、今回は妊娠率が年齢によって違ってくるのか、について書いていきます。

卵子は老化する

その前に、まず知っておいてほしいことは卵子の老化についてです。 残念ながら、これは避けられない事実としてあります。 一般的には、女性はお母さんのお腹の中にいるときからすでに大量の卵子を持っていて(原始卵胞)その数は約700万個と言われています。 それが出産のときには200万個まで減っていき、思春期には40~50万個、それから毎月1000個ずつ卵子が眠りからさめては減っていきます。 という事は、卵子は 年齢+10ヶ月分、年を取っていく 事になりますよね。

若い時の方が妊娠しやすい

というのは、それだけ年齢の影響を受けていないので 「卵子の老化がそこまで進んでいない」ことが1つの大きな理由として挙げられると思います。 そこで今回は大まかな年齢別の自然妊娠率を比べてみます。

1周期あたりの自然妊娠率

30歳:25〜30% 35歳:18% 40歳:5% 45歳:1% と言われています。 特に35歳を超えると数字的にはガクッと落ちてきてしまいますね。 この辺りは先ほど言ったように卵子の老化と、さらに卵子の質の問題も関わってきます。 年齢が若い方が妊娠しやすい、と言いましたが最近は 年齢が若くても妊娠できない人も増えているのも事実です。

AMHが低い、卵巣年齢が高い

一般的に AMHが低い → 残りの卵子の数が少ない 卵巣年齢が高い → 卵子が老化している 状態なので、病院の検査でこのような結果が出た場合「すぐに人工授精、体外受精しましょう」と言われます。 ただ AMHが低い→体外受精 にすぐ移行しなくていいと思ってます。 なぜなら残りの卵子が少ないことと、卵子の老化は別ですから! AMHが低くても本当に残りの卵子が少ないのかはわからないんです。たとえ残りの卵子が少ないのであっても、1個1個の卵子の質を上げていく事で妊娠の確率も変わってきます。

卵子の老化は防げない、ではどうするか?

病院では体外受精の際の卵子の選び方では、形(グレード)の良いものを選択します。 ただ良いグレードの卵子と精子を受精させても分割しない、という事例が増えています。 なぜそんな事が起こると思いますか? それは受精卵自体に分割をするエネルギーが無い、ということが考えられます。 残り少ない卵子をムダにはしたくありませんよね。 であれば、まだ方法はあります!

明日のために その1 食事を変える

妊娠して元気な赤ちゃんを産む為には ・受精しやすい ・分割しやすい という点が重要になってきますよね。 卵子・精子も細胞ですし、体はあなたが食べたもので出来ています。精子が卵子の膜を破って受精するには膜が固い状態だと大変ですよね? 卵子の膜が柔らかい方が受精しやすいという研究発表もありますので、柔らかい膜を作りましょう! その為に何が大事かというと、 なんですね。 他の先生も記事の中で書いていると思いますが オメガ3の油で作られた細胞膜はやわらかいものになります。 具体的に摂取して欲しいのが アマニ油やエゴマ油 お菓子や揚げ物などを食べると膜を硬くしてしまう油を取ることになりますので、気をつけて下さい。 そして「まごわやさしい」を中心とした和食に変えると栄養素のバランスがしっかりと取れます。

明日のために その2 運動をする

もう1つが血流を上げる為に運動をすることです。 なぜ血流を上げるの?というと ホルモンや栄養素は血液にのって運ばれますし、血流が上がることで老廃物の排泄も促してくれます。 脳から「卵を育てて!」「排卵して!」という命令が届きやすくなるし、「卵育ったよ!」「排卵したよ!」という卵巣からのフィードバックもうまくいくようになります。 そして血液中の栄養がしっかりと届くことでエネルギーがたくさん入った卵子が出来て、精子が入ってくることで受精卵になります。 30分程度のウォーキングでもいいですし、ヨガなどもオススメです。自分が楽しく続けられる有酸素運動を探して下さいね。

明日のために その3 体を整える

せっかく食事を変えて、運動をしても今までの生活習慣で溜まった疲労や毒素の排泄がうまく出来ていないと、良いものを食べても吸収されないんですね。 子宝整体の考えとして、体の土台作りから始めていきます。
上手く排泄ができる→栄養素の吸収ができる→免疫力が上がる→体温が上がる→妊娠しやすい状態が維持できる
簡単ですが、上記のような流れで妊活のサポートをしています。 なので 体を整えて内臓機能を上げる+食事を変える+運動する ことでAMHが低くても卵巣年齢が高くても、1個1個の卵子の質が上がって妊娠しやすい状態に繋がります! 体外受精は最後の手段ではありませんし、まだまだやれることはあると思います。 出来ることから少しずつ始めていきましょう!

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt