卵子は必ず老化する!?老化を緩やかにする3つの条件

卵子は私たちがお腹の中にいる時から、生涯の卵子の数は決まっています。
そしてそれ以上増えることはないので、減っていきます。

そして卵子が加齢と共に減るのは紛れもない事実ですが、
卵子の老化の進行はおおきく個人差があります。

卵子は必ず減って老化していく

生まれた瞬間に持っている卵子は約200万個です。
200万個の卵子と言いましたが、全て原子卵胞といわれています。

毎月約1000個ずつ原子卵胞は消えていきます。
毎月1000個の原子卵のうち約20個くらいが卵子に成長して、
その中でも大きくて質のいい卵子が1つだけ排卵されてあとの卵子は消滅します。

毎月1000分の1個だけが卵子まで成長していきます。

そして年齢と共に老化が進んでいくと、良質な卵子が作られなくなります。
それでも、毎月卵子になるためのオーディションは体内では行われていますが、

質の良くない卵子の中でもまだマシな方でも私たちの身体は、
”今月は該当者ナシ”
と判断して、排卵が来たりこなかったりするんです。

高齢出産と言われる35歳からの出産は原子卵胞が少なくなっているのと、
質のいい卵子が出来上がらないから妊娠しづらいあるいは妊娠できないとまで言われています。

卵子は加齢と共に間違いなく減りますし、質も若い時と比べたら落ちます。
卵子老化といいますが、卵子老化は加齢だけではなく、
生活習慣、食生活が大きく関係しますので、
改善すれば、老化の進行状態をゆるやかにすることでまだまだ妊娠はできますし、
生活習慣の改善などでより健康的な妊活ライフが送れますね!

卵子老化を緩やかにする方法を3つ紹介しようと思います。

からだを冷やしすぎない

女性は男性に比べ筋肉が少ないので基礎代謝が低く冷え性になりやすいです。
血のめぐりを良くすることで免疫力や代謝力を上げて、
有害物質や老廃物をスムーズに排出できるように促していきましょう。

beer-1286710_1280タバコはNG!お酒は控えめに

タバコやアルコールは活性酸素を活発にさせる働きがあります。
活性酸素は非常に強い酸性の酸素で老化の進行をたすけたり、遺伝子を傷つけたりします。

お酒は程よい量であれば、リラックス効果もあるのでやめる必要はありませんが、
たばこは、血液のめぐりをわるくさせたり、卵子や精子が奇形になる恐れがありますので、
百害あって一利なしです。本当に子供が欲しいなら禁煙しましょう。

そして年齢と共に抗酸化作用は衰えていきますので、
抗酸化物質は意識して摂取しましょう。

m010556質のいい卵子には質のいい眠り

寝ている時間に、分泌される成長ホルモンは、
卵子の質の維持にも大きく影響しています。
成長ホルモンが良く出る時間帯は22時から2時頃なので、
その間に最低2時間はかぶるように就寝できるように心がけ、
成長ホルモンの分泌を促しましょう。

 

精子は老化しない?

精子も老化します。
男性は女性と違い毎日新しい精子を作ります。
ですが、間違いなく精子の質は加齢や女性と一緒で生活習慣や食生活で老化していきます。

そしてよく濃度の高い精子をつくろう!
と試みて禁欲したり、あるいはさせられている男性を見かけますが、

禁欲によって元気な精子ができる!といのは大きな間違いです。
禁欲をしない方が、運動量の多い精子になりますし、
新鮮な状態なのでむしろ禁欲はしない方がいいでしょう。

どちらにせよ女性も男性も老化していきますので、
防ぐというより緩やかにするために改善できるところは直して、
妊活ライフを送りましょう。

保存

▼▼あなたを独りにしない!お悩み相談はこちら▼▼

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt