妊活 コラム|妊活と骨盤のカンケイ

今日は妊活と骨盤のゆがみという、
視点でお話しさせて頂きますね。

骨盤のゆがみが原因で妊娠しづらくなる、
ってお聞きになられた事ありますよね。

確かに骨盤は子宮の状態に関係します。
先日もクリニックの検診で
子宮の位置の悪さを指摘された患者様が来られました。

骨盤の形を改善すれば 必ず子宮の状態が良くなるというわけではなく、
背骨や子宮以外の内臓の位置も大変重要なんです。

例えば、 背骨がゆがんだり、内臓自体が疲れていたりすると、
内臓が下に垂れ下がってきて、骨盤の中の空間に入り込んできます。

そうすると、本来ゆったりと骨盤の中に入っていた子宮も
押しのけられるようにして 後ろへと圧迫されていきます。

こうして正しくない形になってしまった子宮は、
本来の機能を100%発揮することが出来なくなります。

このような状態を解決するには、
骨盤の状態を改善してあげるだけではなくて 、
内臓や背骨の位置も元に戻してあげる必要があるんです。

ですので、骨盤だけを解決すれば良いというわけではなくて、
内臓も含めて身体全体を正しい状態にしてあげる事が必要なんです。

妊娠に近づく最善の方法を一緒にしていきましょう。

日本から不妊をゼロに。

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

3000組以上の不妊症・不育症を見てきたプロが無料プレゼントや、すでにお持ちの情報を活かした妊活法をメールでお届けします。

さらに不妊治療、妊活にまつわる最新情報をお届けします。ぜひ、ご自身の妊活に活かしてください。

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

畠山聡仁先生

【ハタケヤマ骨格矯正 LAB】 和歌山で妊活にはげむ方々をお手伝いさせて頂いている畠山です。 骨格・内臓を整え、栄養面を改善することで、お身体を妊娠しやすい状態に導いていきます。 妊活が長引くことで不安やストレスを感じ、悩み続けておられる方が少なくありません。 そのような方々がお一人で悩むことなく、お子様がいる未来に進んで行かれますように私達も一生懸命サポートしていきます。 あなたにとって本当に必要な妊活、一緒に進めていきましょう。