妊活セルフケア|悩める男性達へ

男性の生殖器は体外にあり

睾丸はほかの部位よりも、
適温が低く設定されているため、

体温より4~5度程度低い状態が
最も機能を活性化するといわれています。

これは睾丸が進展または収縮し、
暑い時は広がつて放熱して温度を下げ、
寒い時は縮こまり放熱をさけて
調節をはかつていることから明らかです。

精子の形成の適温を34~35度とされています。

これは人の低体温症を判定する、
35~32度に抵触しているといえます。

このことは人類が氷河期から
子孫を残すための叡智ではないかと考えます。

男性の不妊の原因の中で

・精子の数が少ない
・形の悪い精子が多い
・動きの悪い精子が多い
・等のお悩みの方への

男性のためのヘルスケアです。
それは昔から行われた【金鈴法】です。

古来から精力(精子)の衰えは、
睾丸の機能低下が原因とされました。

それゆえ元気のない睾丸に手軽に
活力をつける知恵を編み出したのです。

金鈴法のやりかた

その1:睾丸に1分間冷たい水をシヤワーで当て続けます。
睾丸(陰嚢)が十分縮んだらOKです。

その2:今度はお湯のシヤワーを1分間当てます
睾丸の皺をだらっと伸ばします。伸びたらOKです。

これを3~5回繰り返します。

すぐに精子が溌剌となるわけではないので、
毎日繰り返し実践するこで除々に改善していきます。

金鈴法の機序は冷水と温水の交互の刺激によつて、
睾丸及び陰茎部分の交感神経と副交感神経が刺激され精力(精子)がアツプします。

注意;心臓が弱い方は気をつけて実践して下さい。

妊活メールマガジン

▼ こちらに入力して登録してください

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

幸せな妊活を応援します!こちらもご覧ください!

LINE@(質問やお悩み相談を受け付けています)
↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。



▶もしくは「@ninkatsu-life」で検索してください
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(事務局と1対1の会話となり、他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶全国の子宝整体師紹介を希望される方は、
LINE@で、「紹介希望します」とメッセージをお送りください。
その際今のお悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。

★おすすめのプレイリスト一覧★
子宝整体師が教える子宝体操 ▶ http://urx.mobi/D4Qq

夫婦で楽しむ!妊活ペアヨガ ▶ http://urx.mobi/D4Qr

妊活中のお悩みに答える|妊活相談室 ▶ http://urx.mobi/D4Qt