冷えと歪みについて、なぜ歪むとだめなのか?

妊活中の方は冷えを気にする方も
多いのではないでしょうか?

赤ちゃんはキレイで温かくて
スペースのある部屋を好みます。

今日は冷えについて少しお話します。
冷えにもいろんな原因や解決方法がありますが、
今日は「冷えと歪み」についてです。

姿勢をよくしましょう!
骨盤矯正がいい

など耳にすることも多いのではないでしょうか。
これらって体の歪みを戻そうとするんですよね?

なぜ歪むとだめなのか!?

体の全身には細い血管を通って血液がいきわたっています。
手足や指の先になると毛細血管という髪の毛よりも細い血管が張り巡っています。

ではイメージとしたらストローを思い浮かべてください。
水をストローで飲むのにストローが捻じれていたらどうなりますか?
飲めませんよね?飲めたとしても僅かな量です。

体も同じです。

体の歪みがあると血液の通る道が止められた状態ということです。
これがいわゆる血行不良や冷えとなるんですね。

もう一つ!

ストローで水ではなく
今流行のスムージーを飲むイメージをしてください。

スムージーは少しドロッとしています。
水に比べてスムージーは飲みにくいですよね?

この状態でストローに捻じれがあるとどうでしょうか。
吸う力も必要ですし、飲めないですよね。

体も歪みがあると余分な力も使ってしまうのです。
これがコリや痛みの原因になります。

また、血液がドロドロしていると上手く栄養も運べません。
血液のドロドロさは食事が大きく関係しています。

歪みを取って、血液もサラサラにして冷えを解消しましょう!!

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

3000組以上の不妊症・不育症を見てきたプロが無料プレゼントや、すでにお持ちの情報を活かした妊活法をメールでお届けします。

さらに不妊治療、妊活にまつわる最新情報をお届けします。ぜひ、ご自身の妊活に活かしてください。

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

山下登幹先生

【妊活専門整体院「桜蘭」おうら】 当院、「桜蘭」(おうら)は、日本の不妊症ゼロを目標にしている妊 活専門整体院です。名前の由来も桜蘭(さくららん)という花が あり、その花言葉が「はじまり」です。なかなか周りに相談できず にいる不妊や生理痛・不順、子宮筋腫などの婦人科疾患でお悩 みのあなたが当院をきっかけに希望にあふれた未来を作る場と なればと思いつけました。施術もとてもソフトで安心です。当院 で良いイメージをしてともに妊活に取り組みましょう!