パートナーとセックスが憂鬱な人へ、いいセックスのハナシ

いいセックスしていますか?

妊娠するためにはパートナーと避妊をしないでセックスをすることが大前提ですね。
妊活をしていて基礎体温を測りますよね。とってもいいことなのでこれからも頑張ってほしいですが、
排卵日を特定するために、基礎体温を測りセックスをする「排卵日に向けたセックス」になっていませんか?

男性の多くはそれに強いプレッシャーを感じます。
プレッシャーを感じると、「うまく勃つかな」「排卵日の妻の圧で萎える」と、
不安を抱えて排卵日鬱なんてことにもなりかねません。
女性も、「月に一回のチャンスが潰された」「男はこんな時だけ…なんなの」と鬱になります。

妊活する時間がお互いにとって、
ストレスのサイクルで回っていたら幸せな妊活も妊娠も子育てにも繋がらないと思いませんか?

妊活は一度頭の隅に置いて、パートナーとのセックスについてもう一度考えてみましょう。

パートナーとセックスすることは本来は幸せなことであって、
妊娠以前にセックスが喜びであったはずだと思います。
「でも、今子供がほしいし、排卵以外の日にセックスしても無駄じゃん!」
と思う方もいるかもしれません。

この言葉に感じることがある人は、少し妊活疲れしているかもしれませんね。

お互い好き同士で一緒になったはずです。

本来はSEXすること自体が幸せで、
その結果として子供ができたらこれ以上幸せなことはないですね。

相手に対する愛情が誰にでもあって、
どこかでそれをお互いが忘れてしまってませんか?

たとえ排卵日じゃなくても、
相手に対する愛情が高まっているときにセックスをする。

本能的に愛情が、高まっているときにすれば、
排卵が誘発されて妊娠しやすいと言われています。

タイミング法などを子供を授かるために頑張るのも大切ですが、
まずはいいセックスもすること。

いいセックスをしていると女性の身体は積極的に精液を吸収するようになります。

妊活に熱中しすぎて心に余裕がない、
言葉にできないネガティブな気持ちがある人はときどき思い出してくださいね。

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

「最新情報やプレゼントをお届けしています」

3000組以上の不妊症・不育症を見てきたプロが無料プレゼントや、すでにお持ちの情報を活かした妊活法をメールでお届けします。

さらに不妊治療、妊活にまつわる最新情報をお届けします。ぜひ、ご自身の妊活に活かしてください。

メルマガが安全に登録されました。 御礼のメールを送信しておりますので、メールBOXを確認いただき、届いているかを確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

日本妊活協会

【妊活アドバイザー】 一般社団法人日本妊活協会です。 「妊活を知りたい、取り組みたい」「だけど、情報が有りすぎて困ってしまう」という声にこたえるために、不妊治療・妊活のプロと一緒に専門的な情報を分かりやすくしながら提供していきます♪